スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ

未実現収益

こんにちはー。
簿記1級の試験が半年ほど先なので、他の試験も目論みましたが断念。
他の試験の受験料が高い上に勉強時間も圧倒的に足りません…。
昨日「焦らず」と書いた人の次の日の日記です。

昨日の標準解答時間:70分

昨日と同じ範囲を復習しました。
でも眠くて頭が回らなくて結局前日と同じぐらい時間かかってしまいました。


今日は問題集で出てきた内容を。

オンライン企業会計原則
『http://www016.upp.so-net.ne.jp/mile/bookkeeping/data/kigyoukaikei.htm』

第二 損益計算書原則
Aすべての費用及び収益は、その支出及び収入に基づいて計上し、
その発生した期間に正しく割当てられるように処理しなければならない。
ただし、未実現収益は、原則として、当期の損益計算に計上してはならない。
前払費用及び前受収益は、これを当期の損益計算から除去し、
未払費用及び未収収益は、当期の損益計算に計上しなければならない。

前々記事で出てきた「実現主義」が関わってくる文章です。
読んだ通りですが費用において「その期間に発生した全ての費用」では無いようです。
ところで「未実現収益」…では検索で出てこなかったので「未実現利益」とは。

weblio辞書より
未実現利益とは
貨幣性資産の裏づけのない計算上の利益のこと。

聞いても試用品取引ぐらいしか思い浮かばないですが、それを例に。
商品を試用品として送りつけたとしましょう。

(借)試用品 /(貸)仕入

つまり、この時点では未実現利益であって、費用にならないということですね。
購入の意思を示して初めて損益計算書の費用になりえます。
損益計算書の仕入(=売上原価)は費用なのが、未だにしっくりこない私…。

話を戻しますが、なぜ「その期間に発生した全ての費用」ではダメなんでしょう…。
やはり、前払費用が含まれてしまうからなんでしょうか?
こういう問題、私には区別ができる気がしません(´・ω・`)
スポンサーサイト

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
詳細は全部HPへ→
現役大卒ニートKokoのHP

Author:KokoH24


にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
↑投票お願いします!!↑

リンク
Lc.ツリーカテゴリー
アクセス数
Twitter(時々伝言も有)
最近の記事+コメント
検索フォーム
過去の記事(月別)
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。